本文へ移動

熱処理

合屋 秀法 / 2013年1月入社

《取得資格》
仕事内容
全国の発電所、プラントへ赴き配管の溶接後溶接部の応力除去を目的とし熱処理を行います。
熱処理と聞いてピンとこない人は多々いらっしゃると思います。配管の溶接をした際応力というものが残り、溶接部が割れたりひびが入ったりします。配管が割れたりひびが入ったりしてしまえば、商品になりませんので溶接部に加熱コイル等使って電気によって熱を加えます。その作業によって、応力を減らし溶接部を割れにくくするという作業になります。
基本出張での仕事になり出張が無い時には熱処理の記録の作成、機器のメンテナンス業務になります。
この仕事を選んだ理由
本音を言うと熱処理の仕事がやりたいとは思ったことはありませんでした(笑)
熱処理の仕事自体もある事もこの仕事に就くまでは知りませんでした。じゃあ何故この仕事を選んだかといいますと、私の趣味が旅行なので仕事の説明を受けた際「全国出張出来るよ」と聞き、それなら旅行もできるし楽しめそうだなと思い選ばせて頂きました。
仕事の醍醐味 / やりがい
この仕事のですが決して人目につく仕事ではありませんし、このような仕事がある事さえほとんどの方は知りません。人に喜んで貰うという目に見える評価は得られません。
しかし発電所での作業等は特にそうですが、熱処理がないといつかボイラーなどの設備に不具合が生じ、生活している方に電気が供給できなくなることがあります。その設備も自分たちの作業があって、皆さんが普段通りの生活が送れているのだと縁の下の力持ちではないですが感じられるところがこの仕事のやりがいだと思います。
あとは作業がない休みの時に観光が出来るところです(笑)
これまでを振り返って思うこと / 自分が成長したと実感できるところ
この熱処理作業ですが、見た目以上に力仕事が多く、最初は1日やるだけでも疲労がものすごく溜まっておりました。現在は慣れ筋力もついてきましたので、成長できたかと思います。筋トレ好きにはピッタリです(笑) また、発電所や石油プラントなど中々知りえない設備についても勉強できますし、そこで働いている様々な方と工事について打ち合わせも行いますので、説明力もつきます。入社する前は人に説明するという事が大の苦手でしたが少しずつ慣れていき今は入社する前よりは出来るようになったと思います。
今後の目標
熱処理に携わり発電所やプラントの仕組み、熱処理作業の大事さを勉強しました。まだまだ仕事について勉強不足なところも多々ありますが入ってくる後輩へ1つ1つ仕事を丁寧に教えながら自分も成長していくという事が目標です。また責任者として現場での進捗管理、お客様への説明等も確実にこなせるよう説明力を更につけることも目標です。また、長期的な目標にはなりますが全国制覇することです。(笑)
ホンダテクニカ株式会社
〒852-8106
長崎県長崎市岩川町18番9号
TEL.095-843-0353
TOPへ戻る