本文へ移動

情報データ入力

情報技術グループでは、ハード媒体の情報をデータ化する業務を行っています。

主な業務種目

メンテナンスデータのデジタル化

大規模石油プラントで実施された非破壊検査の膨大な紙媒体の検査記録を管理システムに登録するため、 お客様の用途、目的、区分に合わせた形式で配管情報を図面と過去の検査記録から集め、 登録用データを作成しています。

データファイリング

資料や図面、書類をお客様の用途や業務に沿った形で分類、ナンバリングし、データベース化を行っています。
デジタル管理することで、資料検索の簡略化や管理維持を容易にしオフィスの省スペース化を図ることができます。

メンテナンスデータのデジタル化の流れ

主な情報データ

  • 図面
  • 検査記録
  • 配管の管理情報

1.図面上にポイントを設定

図面上にポイントを設定
検査記録を読み取り、図面上にデジタル化するためのポイントを設定

2.情報を登録

情報を登録
設定ポイントへ検査記録や配管情報を登録

3.対比チェック

対比チェック
整合性や各種管理情報との対比チェック

4.デジタル化完了

デジタル化完了
ホンダテクニカ株式会社
〒852-8106
長崎県長崎市岩川町18番9号
TEL.095-843-0353
TOPへ戻る